インタビュー:大人気YouTuber SASAKIN(ササキン)の軌跡

2017-04-14

 連載「ネット時代のインフルエンサー」第2回のゲストは、現在チャンネル登録者数2,000万人を超える人気YouTuber・SASAKIN(ササキン)さん。超多忙なスケジュールにもかかわらず、快く弊サイトの取材に応じていただきました!今回の記事では、ササキンさんがYouTuer活動を始めてから現在に至るまでの様々な出来事を、①初心者時代、②ブレイク期、③人気低迷期、④人気回復期の4つに分けて紹介していきます!

インタビュー・文・写真=cbm2

YouTuber SASAKIN

ゲスト紹介:
SASAKIN(ササキン)
YouTuber

 1993年生まれ。2014年に動画配信サイトYouTubeにおいて個人チャンネル「SASAKIN TV」を設立し、現在(2017年4月)のチャンネル登録者数は2,300万人を超える大人気YouTuber。国内の小中学生を中心に絶大な支持を得ている。水色のサングラスがトレードマーク。

◆

「何度も思ったんです、『自分、YouTuber向いてないんじゃないか』って」—SASAKIN

————本日はお忙しい中ありがとうございます。ではよろしくお願いします。

SASAKIN:
よろしくお願いします!うわあ、緊張するなあ〜!

————YouTubeを始めたきっかけを教えてください。

SASAKIN:
とあるYouTuberの「コーラにメントスを入れてみた!」って動画を見て、そのときに「うわーー!おもしれーーーっ!!」って。

————通称「メントスコーラ」と呼ばれる、コーラにメントスを入れたときに派手に泡を吹き出す現象を利用した、YouTuberの間では定番の企画ですね。

SASAKIN:
はい、あまりに面白すぎて。コーラにメントスを入れるんですよ(笑)?面白すぎますよね。それで「自分も皆を笑顔にする人気YouTuberになりたい!」って思ったのが始めたきっかけです。

————最初はなかなかうまく動画が撮れなかったとか。

SASAKIN:
はい、動画を撮るためにメントスとコーラを買ったんですが、メントスがおいしそうで、コーラに入れる前にどうしても全部食べちゃうので、撮影にならなくて。何度も再チャレンジしてみたんですけど、やっぱり(メントスをコーラに)入れる前についつい食べちゃうんです。だから結局「メントスをコーラに入れないで食べてみた!」って動画でアップしたんですけど、やっぱり全然人気が出なくて…。


写真:2014年10月当時のスクリーンショット。「コメントもほとんど付かない状態」だったとのこと

————つらい状況ですね。

SASAKIN:
はい、だから何度も思ったんです、「自分、YouTuber向いてないんじゃないか」って。

————ただ、そこから1年後の2015年には、既に国内ナンバーワンの人気YouTuberになっていますよね。この短期間でこれほどまでにチャンネル登録者数を増やした(7人→1,500万人)YouTuberはいないと聞いています。

SASAKIN:
はい、はじめのうちは悩んでいたんですが、ある日「コーラにメントスが入れられないなら、他のことをやろう!」って気持ちを切り替えたんです。そして、「他のYouTuberの真似をするんじゃなくて、自分にできることから始めてみよう」と考えながら動画を作り続け、オリジナリティを出していきました。それからはどんどん再生回数や登録者数が増えていくようになりましたね。


写真:2015年6月撮影のスクリーンショット。唯一無二の企画を連発し、国内だけでなく海外からも人気を博した

————(上の写真を見て)うわあ、すごい再生回数ですね。

SASAKIN:
ありがとうございます!これでも一応頑張ってるんです(笑)。


写真:映画『Your Mentos, My Coke』(邦題:『ササキンの挑戦 メントスコーラで恋を叶えてみた!』)はYouTubeにアップロードした映画として史上初のアカデミー作品賞を受賞。横に添えられているのは撮影で実際に使用したメントスとコーラ

◆

「なかなかネタが思い付かなくなり、つらい日々が続きました」—SASAKIN

————ただ、2015年の暮れ頃から1年ほどは以前のようにに再生回数が伸びなくなっていったとお聞きしています。

SASAKIN:
はい、やっぱり毎日企画を考えるのはすごく大変で、なかなかネタが思い浮かばなくなっていって…。いわゆる「ネタ切れ」ってやつです。また、ファンの方も増えたのですが、同時にアンチの方の数も増えてしまって、そのような方々のコメントに怖くなり、無難な企画しか撮らなくなってしまい、結果として動画のクオリティも次第に落ちていきました。


写真:2016年7月撮影のスクリーンショット。本人はこの時期を「スランプ時代」と呼んでいる

◆

「見た人が楽しめる動画を作ろう」—SASAKIN

————(スマートフォンでササキンさんのチャンネル画面を見ながら)ただ、2016年の終わり頃からは再び人気が回復していますね。どのような心境の変化があったのでしょうか。

SASAKIN:
はい、実は動画投稿がうまくいっていなかったのは、「視聴者目線」が抜けていたからなんです。当時の自分は、「毎日投稿すること」自体を目的にしてしまっていて、見てくれる方の気持ちを考えていなかったんですよね。だから初心に戻って、「見た人が楽しめる動画を作ろう」と気を改めたんです。人気が回復したのはそのときからですね。


写真:2017年3月(取材日当日)のスクリーンショット。人気の回復が窺える

————それでは最後に、これからYouTuberになりたいという方々へ向けてアドバイスをお願いします。

SASAKIN:
YouTubeに限らず、ネット上のコンテンツは視聴者ありきのものです!僕の知り合いの1人に、僕とよく似た名前のブロガーがいるのですが、彼は学生時代の「何とかボーイ」とかいうブログは悪くなかったのですが、最近は完全に自分の世界に入って意味不明な記事ばかり書いています。まあ2017年に「個人ブログ」なんてやっている時点で時代遅れなんでどうでもいいですけどね!自己満でやるならそれでもいいと思いますが、見る側も時間と体力を使っているわけですから、1回見ただけで内容を理解できるような分かりやすいコンテンツ作りに励んでください。毎日続けていればきっといいことがあると思いますよ!

————ありがとうございました。

◆

Author

About cbm2

cbm2(シービーエムツー)は、いわゆる個人サイトです(詳細はこちら)。
以下のSNSで更新通知をしています。

Menu

Comments

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
500
wpDiscuz