そして11ヶ月で無職となった僕であったが、色々考えた結果社会復帰し犬を飼って「とうふ」と名付ける

今日からちょうど2年前の2月15日、恥ずかしながら僕は無職となった。
新卒で入社してからわずか11ヶ月後のことである。

思い返せば、大学4年、それはまだ社会を知らない若かりし頃、僕はうつつを抜かした。
「はあ、幸運なことに、きっと僕はこれからエリートコースを駆け上がっていくのだろう…」
そのときは確かに明るい未来が見えていた。
結婚、子育て、そして年金生活…。
「レールに乗った人生も悪くないね」
そう、僕はうつつを抜かしたのである…。

しかし現実は…、現実は、僕は11ヶ月、そう、たったの11ヶ月で退職した。
いつかニュースで見たタイトル、「すぐ辞める最近の若者」。
まさか自分がその一員になるとは。
レールから降りると簡単には戻れない、この現在社会、東京砂漠…。
あの時描いたエリートコースは、儚くも散った…。
(履歴書は傷付く…、そう、僕のハートとともに)

「どうして辞めたんですか?」
人は聞く…。人間はいつも理由を知りたがる。
全くもってナンセンスな質問である。
愛に理由が無いように、僕が仕事を辞めた理由も無い。
もしかしたらあるのかもしれない。
しかし僕はそこまで考えていないから知らない。
本能のままに辞めた。
だから僕は一呼吸置いてこう答える。
「なんとなくだね。」

さあ、心機一転、新たな職場で…。

…いや、新たな職場など無い。
僕は次の仕事を決めずに退職した…。はあ、なんてリスキー。
部活感覚…。僕は部活感覚で仕事を辞めた。
思い返せば、アルバイト経験無し、親の金で暮らした学生時代…。
知らなかった、世の中の仕組み…、そう、5文字で言えば、世間知らず…。

いずれにせよ、僕は社会に対しグッバイを言わざるを得なくなった…。
しかしこのグッバイは永遠の別れではない。一時的なグッバイである。
いくら理屈をこねても、結局プロレタリアートは働かないと生きていけないからだ。

「いつかまた戻ってくるぜ」
2月の寒い夜、僕はそう呟き、会社を、いや、社会を、去ったのであった…。

自宅に着いたとき、不思議な解放感で満たされた。
いや、不思議ではない。なぜなら実際に社会から解放されたからだ。
しかしこれは一時的な解放である。

どうせまたすぐ働かなければならない。
なぜなら働かなければ生活ができないからだ。
少し休んだら就職活動をして、また来月から働き始めよう。
そんなことを思いながら、僕は眠りに着いた。

View this post on Instagram

スプラッシュな私

A post shared by 佐々木遼介 (@sasakicityboy) on

僕はまだ無職だった。
そう、なぜか、なぜか…、まだ僕は無職のままだった…。

会社を辞めてからも一人暮らしを続けていたが、無職と一人暮らしは相性が悪い。非常に相性が悪い…。
なぜなら一人暮らしとは定期的に収入のある人間がする行為だからだ。
だから、
「すぐにお金が無くなって働かざるを得ない状況になるだろう」
「すぐに寂しくなって、社会との関わりを持ちたくなるだろう」
「そうしたら否が応でも現実を見て働き始めるだろう」
僕はそう思っていた…、そしてそれは全くもって妥当な見解のはずだった…。
しかし、それなのに、なぜか生活できてしまっていた…。

それは、全額貯金していたボーナス、そして、毎月コツコツ貯めていた積立預金…。
僕は意外にも、そう、意外にも、きちんと貯金していた…。
11ヶ月で辞めるほど無計画な一面もあった僕であったが、また別の一面ではきちんとしていたのだった…。

意外と1人での生活も楽しんだ…。
気になっていた海外ドラマを見たり、図書館で本を読んだりした…。
中央線に乗って富士山を見に行ったりもした…。
なぜかディズニーの年間パスを買って探検したりもした…。

生活が崩壊しなかった。
毎朝散歩をし、ちゃんと部屋の掃除もした。
洗ったシャツにはアイロンを掛けていた…。

働いているはずだった、そう、とっくに働いているはずだった。
4ヶ月前には働いているはずだった…。

しかし僕は、意外にも粘った…。
本来有限であるはずの無職期間を、極限まで伸ばそうと粘った…。

僕は無職生活を送る中で1つのことに気が付いた。
「無職って、心地よい…。」
疲れることはないし、怒られることはないし、傷付くこともない。
僕にとって、無職とはある種の歪んだユートピアだった。

しかし、どれだけ引き延ばそうとも、この生活は永遠には続かない。
理由はシンプル…、収入が無いからだ。
無職と資本主義社会は水と油の関係。つまり相性が悪い。非常に相性が悪い…。

理解はしていたが、その一方で、永遠にこの生活が続いてほしいとも思っていた。
僕は、無職という名の砂漠を歩きながらオアシスを探し求めていた。
そんな場所は存在しないと知りつつも…。

仕事を辞めて5ヶ月経った、7月の夏の日。
減りゆく預金通帳を尻目に、僕はこの終わりゆく世界を歩き続けた…。
もしかしたらサザエさんのように、あるタイミングでカレンダーがリセットされるかもしれない。
…そんなことは起こるはずないと分かりながらも、僕は終末へ向かって歩き続けた…。

僕は完全に社会復帰していた…。
新しい会社で働いていたし、更には犬も飼っていた…。

無職生活が本格的に限界を迎えようとしていた7月の終盤、完全に現実が見えた。
ここは資本主義社会、そして僕はプロレタリアート…。
生きるためには働くしかない。働かないと生きていけない。
…しかし動けなかった。
社会から離れれば離れるほど、戻るのが怖くなっていた。
大して怖くないお化け屋敷も、入る前にいらぬ妄想をすると途端に怖くなり、入りたくなくなる。
僕はその状態に陥っていた。
だから誰か背中を押してくれ、誰か何らかの引き金を引いてくれ…。

そんなとき、偶然にも親から電話がかかってきた。
「働くのはいいから、一度家に戻ってきなさい」と。

そのとき、僕の心の引き金は引かれた。
そう、その一言によって僕のスイッチはONになったのである。
僕は2秒考え、控えめな声でこう答えた。
「はい…、いや、働きます…。」
しかし心の中では…、心の中では、自信満々にこう答えていた。
「いや、俺は働くぜ」

すぐに就職活動を始めた。
11ヶ月で退職、そして半年近い無職期間…。
すぐには決まらないだろう…。
その覚悟でいた。

しかし2日で決まった。
ある友人に相談したところ、彼が働いている会社に入れてもらえることなったからだ。
想定ではもっと泥沼化し、傷付き、社会や人間に絶望しているつもりだった。
しかしすぐに決まった。
僕は幸運なことに強運だった。
この世で2番目に重要なものは人間関係である(1位は愛)。

数ヶ月後、生活が落ち着いてきた頃、ふとあることを思いついた。

「もしかして、いま自分、犬、飼えるんじゃないか…?」

僕は数年前からあることを考えていた。
それは、犬を飼うことである。
犬種はフレンチブルドッグで、色は白、名前は「とうふ」…。
「一人暮らしで犬を飼う」。
一見すると大変そうではあるが、そのときの僕は確実に「もしかして、いま、犬、飼えるんじゃないか…?」と感じた。
新しく引っ越した家はペット可だったし、会社もいまどきのペット同伴可オフィスだったからである。
そして何より…、何より、僕の心に愛があったからである…。

View this post on Instagram

とうふです

A post shared by とうふ (@tofucityboy) on

週末、中国語の個人レッスンを終えた僕は、とうふを連れて近くの公園へ行った。
折り畳みの椅子も持っていき、それに座った。
そしてただ遠くを見つめる…。
そう、ただ遠くを見つめる…。
帰り道、花屋で花を買って玄関に植えた。
そう、花を植えた…。

学生時代、新卒時代、そして無職時代…。
僕はいつも「理想の暮らし」が何なのか考えていた。
あのときは、有り余るお金があることや、大きな家に住むこと、人気があること…、それが理想の暮らしだと思っていた。
しかし今思えば、僕にとってはそれは理想ではなかった。
僕にとっての理想の暮らしとは、ただ静かで平和であることだった…。
だから、もしかしたら、僕のこの週末は…。
語学のレッスンを受けて愛犬と公園へ行き、花を買って帰る週末は…。
その理想状態に限りなく近いのかもしれない…。

語学のレッスンを受け、愛犬と公園へ行き、花を買って帰る…。

いま、あることに気が付いた。
そう、この状態は…。

「子供が巣立ち、割と時間ができたお母さん」…。

そう、僕にとっての理想の暮らしとは、「子供が巣立ち、割と時間ができたお母さん」の暮らしだった…。
いつしか僕は「子供が巣立ち、割と時間ができたお母さん」になれるのだろうか。
子供ができるかのかは分からないし、お母さんになれるのかはもっと分からない…。
しかし、多分ではあるが、頑張ればなんとかなるんじゃないかとも思っている…。
そう、多分…。

avatar
500
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
ぱえみ
ゲスト
ぱえみ

佐々木さん、久しぶりに近況が伺えて思わず笑みがこぼれました。これからも強く生きてください!!とうふとてもかわいいです。。

確信がある。佐々木は。
ゲスト
確信がある。佐々木は。

久々でしたが。文章能力すばらですね。今回の会社はそんな書く力を活かした職場なのでしょうか。確信はつかない。それですね

まかろん
ゲスト
まかろん

久しぶりの投稿嬉しいです🤗
私は3年間働き、今ニート生活1年が経とうとしています!
ちょうど社会復帰を考えていたので沁みました*

ピューロの記事から、ずっと佐々木さんのファンです!
以前大学在学中に見かけたときに声をかける勇気が無く、あの時話しかけていれば良かった…と後悔していたのでコメントさせて頂きました!
これからも楽しみにしています♪

匿名
ゲスト
匿名

楽しく読ませていただきました!!
まさか、年パス買ってディズニーの投稿してる時が無職だったなんておもいませんでした😂😂笑
これからもブログ書いてくださいねー ฅ՞•ﻌ•՞ฅ楽しみにしてます!

とうふ〜

み
ゲスト

久しぶりの更新ありがとうございます。お元気そうでよかったです。相変わらず怪物級の文章力と構成力だと思いました。

匿名
ゲスト
匿名

お待ちしておりました。
起業戦士も楽じゃないですよね。。。
共に頑張りましょう!

なつ
ゲスト
なつ

久しぶりの投稿とても嬉しいです! 無職になっていたことには驚きですか近況が聞けて、ブログが読めて嬉しいです。またの更新も楽しみにしています! とうふのインスタも楽しみにしてます^ ^

ナナコ
ゲスト
ナナコ

佐々木さんのブログをずっと楽しみにしていたので嬉しいです!!
相変わらず文章構成が素晴らしくて、内容もですが「おお…」ってなりました(笑)
インスタでもとうふや佐々木さんの楽しそうな写真楽しみにしてます。
中1の頃からずっとファンです。(来年で中3です)応援してます!!!

匿名
ゲスト
匿名

感動した
小説家はおいやですか?
楽しかった
幸せでした

ふゆこ
ゲスト
ふゆこ

久しぶりの投稿嬉しいです。知的でユニークな文章は健全ですね! 少し大人っぽくなられた気がします。
更新待ってます。お体に気をつけてお仕事頑張ってください。

まぐろ
ゲスト
まぐろ

久々の投稿嬉しいです!
いつも楽しく読ませて頂いてます(*´˘`*)
見る度に大きくなってるとうふちゃんの成長がとっても微笑ましいです!
また次の投稿楽しみにしております。

mm
ゲスト
mm

久々の投稿嬉しいです!
最後の最後でまさかこんな声出して笑うなんて😂相変わらずのセンスに脱帽です、、、

ねぼすけ
ゲスト
ねぼすけ

久しぶりの投稿嬉しいです。
これからも余裕がある時は、書いてくださるととても嬉しいです。

くまもん
ゲスト
くまもん

久しぶりの投稿心待ちにしていました。また昔のように佐々木さんが日常的に思う事、色んな視点ブログにして教えて欲しいです😊 ファンがたくさん待っていると思います!

四季
ゲスト
四季

インスタフォローさせていただきました。
まだまだ人生長いんだから立ち止まったっていいんだよ。
死なないうちに方向転換できて良かった。
この先まだまだ経験したことがない事を発見できるしまだまだ食べてない美味しいものもある楽しみはこれから。

みや
ゲスト
みや

久しぶりに読めて嬉しかったです!
まさか年パス買った頃無職だったなんて…
思考力は全てを動かせる動力源ですね。

匿名
ゲスト
匿名

おつかれさまでした。とうふちゃんと出逢うための準備期間だったのかもしれませんね!ディズニーは笑います😆

匿名
ゲスト
匿名

久しぶりブログであるにも関わらず、才能がありふれんばかりの日記で素晴らしいです…

あかねん
ゲスト
あかねん

1位は愛。
私も訳あって今無職なので、他人事とは思えませんでした。久々の投稿うれしいです!やっぱり佐々木さん大好きって思いました。すき
とうふちゃんとずっとお幸せに·····

匿名
ゲスト
匿名

佐々木さん!久しぶりのブログ更新とても嬉しいです。素敵な、佐々木さんらしい毎日を送られているなと思います。また気が向いたときにでもインスタ/ブログ更新してください😊

み
ゲスト

佐々木さんんんん、近況どころではないけど現状知れて嬉しいです〜!まじでバリバリに働くので割と時間のあるお母さんになってほしい、、、

まり
ゲスト
まり

本当に面白すぎて爆笑しました。
また、日記を書いてくれてありがとう。

私も1年目の2月15日に退職しました
ゲスト
私も1年目の2月15日に退職しました

時々ふと、佐々木さんは最近何をしているのだろうと思い出すことがありました。働いても社会に染まらず良い意味で変わってないところ、見習いたいです。

匿名
ゲスト
匿名

佐々木さん おはようございます。
久しぶりに更新して下さり、ありがとうございます。

私も今年は転職をしようと思っており、
ちゃんと計画通りに進められるかな?
と考えていた矢先のこの記事。

私も充実した生活を送れるよう、
頑張ろうと思えました!
愛を一番大切に、生きていきます。

ゆ吉
ゲスト
ゆ吉

久しぶりの投稿で嬉しいです!
初めまして、コメントするのは初めてですが佐々木さんが大学生の頃からファンで大学も隣の大学で歳も同じで当時は見かけたりしないかなと思ったりすることもありました。
佐々木さんが会社を一旦辞め、無職期間があったと今回のブログを読み親近感が湧きました。
当方も社会人になり8ヶ月で退社し、3ヶ月バイト生活して新年度から専門に通い今年は就活なのですが、本当にこれで合っていたのか未だに解らず不安なところがあります。学生なので勿論インターンもあり、体験したのですが久々に仕事という物を目の当たりにして、こんな感じだったな…と思う反面、不安が大きくなるのも感じました。そんな時に佐々木さんの久々の投稿があり、読ませて頂いて自分の気持ちを大切にし、向き合って素直にやりたい事をやられているなと感じ励みになりました。
とうふくんの投稿もフレブルが好きなので普段から拝見させて、癒しを頂いております。
今後も佐々木さんのペースでの投稿楽しみにしております。元気な姿を拝見でき、良かったです!
中国語の勉強頑張ってください!
長々と失礼致しました。

ありす
ゲスト
ありす

佐々木さんお久しぶりですーーーー
更新待ってましたよーー!!!!

まさかの無職でしたかw
大学ブロガー時代から知っていた身としては「すごい所に就職するんだろうな」と思っていたのですが、まあ会社は入ってみないと分からない部分も多いですよね。そして新たな縁もあったようで良かったです^^

とうふくんの為にも頑張らねばですね!
p.sしかし学生時代バイト経験なしということに驚きました!大学時代のブログを見るに結構いい所に住みいい生活をしているように見えたので…。ご実家がお金持ち説?🤔

匿名
ゲスト
匿名

更新、待っていました!
「子供が巣立ち、割と時間ができたお母さん」までにはまだ10年以上かかりますが笑、佐々木さんの理想の生活…夢のようですね(^^)

匿名
ゲスト
匿名

佐々木さん四年前くらいに友達に教えてもらってから大好きです!
考え方とか文章の書き方とかほんまにキレイやしおもしろいし尊敬させてもらっています。
これからも頑張ってください:)

匿名
ゲスト
匿名

大変面白かったです。

すち
ゲスト
すち

久しぶりに佐々木さんのブログを読めて嬉しいです。やはり佐々木さんの書く文章が好きです。またゆっくり書いてもらえると嬉しいなあと思います。

Sierra F
ゲスト
Sierra F

村上春樹の再来と言わしめた佐々木さん、久々の投稿、おかえりなさいませ!
鋭い観点と独特の言葉選び、変わらず素晴らしいの一言です。

この世で重要なものは愛と人間関係!
そして、サラリと流されておられましたが、
gut feeling とluck(本能に従うこと、と運)も、きっと、ね♫

今後ともお互いに静かで平和な生活を楽しめるよう、お祈り申し上げます。

匿名
ゲスト
匿名

もし現職を辞められてもライターとして活動できるのではないでしょうか
以前から拝読していましたが発想力と文章力が一般人レベルではないと思います

7070
ゲスト
7070

更新嬉しいです。
たまーに読みたくなります。
ただ最後の例えは厳密に言えば立場が違うんじゃないかな?と思います。
母親はそれまで子供の為に時間を使って過ごして子供が巣立って漸く自分の為に時間を使うのだから。

まつこ
ゲスト
まつこ

もう更新されないのかと思っていました。無職を楽しんでから再就職したんですね。
インスタなどはやっていないので初めて見ましたが『とうふさん』かわいいですね^_^

みかえるん
ゲスト
みかえるん

この3月に大学卒業予定の、もうじき社会人になる者です。
なんだかとても沁みました…
佐々木さんのように、私も理想の生活を求めて、強く生きていきます。

亜由美
ゲスト
亜由美

久しぶりの更新嬉しかったです!
記事も楽しく読ませて頂きました。
私はディズニーの年パスを持っているので「いつか佐々木さんにお会いするじゃないか?」と思いながらパークに行ってましたw
そして2.15は私の誕生日で記事を見た時に思わず「おぉぉ」と勝手に嬉しくなりましたw
これからも更新を楽しみにしています(o・ω・o)

恵
ゲスト

今日も台湾で「ジャニオタを彼氏オタクに」を教材に、日本語授業をしております。生徒はみんな含み笑いしてくれます。許可くださりありがとうございます。

チェリー
ゲスト
チェリー

またブログの更新楽しみにしてます。

まりか
ゲスト
まりか

大好きです!

衝撃に強い俺
ゲスト
衝撃に強い俺

前ブログ時代から存じ上げておりましたので、佐々木さんの近況を知れてほっとしました。これからも更新を楽しみにしております。