すごい人っぽく見せたい日記!

2017-04-16

 今朝目が覚めたとき、ふと「もしかして、外でMacBookを持って真剣な眼差しで写真を撮れば、誰でも『すごい人』っぽく見えるのでは…?」と思った。

 そこで実際にやってみたところ、

佐々木遼介

 本当にそれっぽくなった。「IT企業の『社員紹介インタビュー』のページに載っているすごい人」のようである。

 ポイントは、「ちょっと中央から左右どちらかに逸れること」だ。中央だと「すごい人」というよりはただの「やる気のある人」になってしまう。逸れている方が、より「インタビューの写真感」が出る。

 また、立っているバージョンだけでなく、座っているバージョンも撮ってみた。

 ただ「座りver.」には少しコツがある。というのも、僕の脳内には「すごい人はパソコンをカタカタしている」というイメージがあったのだが、いざカタカタしながら撮ってみても、実はなかなかそれっぽくならない。

佐々木遼介

 このように、ただの「外でパソコンをカタカタしている人」の写真になってしまい、どうにも「すごい人」にはならないのである。

 色々な姿勢を試してみて、「座りver.」で最も「すごい人感」が出るのは、「どこか遠くを見つめる」だった。

佐々木遼介

 こうすると「『社員紹介インタビュー』の3枚目の写真」のようになる(イメージとしては、「テクノロジーは目まぐるしいスピードで進化していて〜」みたいなことを語っているシーン)。

 今は新生活の時期であり、人間関係においては第一印象が大事という話もよく聞くので、そういうときに自分を良く見せたい人は試してみてほしい。(明日早いので今日はこれでおわりです)

おまけ:「距離が遠い『今日のコーデ』」

今日のコーデです! #インスタグラマー

佐々木遼介さん(@sasakicityboy)がシェアした投稿 –

:中央部分

(おまけ終わり)

Author

About cbm2

cbm2(シービーエムツー)は、いわゆる個人サイトです(詳細はこちら)。
以下のSNSで更新通知をしています。

Menu

Comments

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
500
wpDiscuz