強くなる日記Day3: マーベル展に行きました/続・ディズニーイースター

2017-04-23

💪
「強くなる日記」とは?
4/21〜4/27の1週間でひたすら強くなっていくキャンペーン。目指すはもちろん最強。詳細は4/20更新のブログ下段にて。

 映画やコミックに詳しい人でなくとも、「アベンジャーズ」「スパイダーマン」という言葉を聞いたことや、ここ数年やたらアメコミ(アメリカン・コミックス)ヒーローの映画が多いことは、なんとなくでも知っているだろう。

 実はその作品らの多くは「マーベル・スタジオ(MARVEL)」という制作会社が作っているのだが、現在そのマーベルによる展覧会が六本木の森タワーで行われているため、本日観に行ってきた。


入ってすぐ、全長5mのアイアンマンのオブジェが。ちなみに僕は170cmです

 僕は小学生の頃に映画館で見た『スパイダーマン(2002年/サム・ライミ監督)』で衝撃を受けて以来、ずっとアメコミ映画を追い続けている。よって僕はアメコミ映画と共に育ってきたと言っても良い。


入口はスパイダーマンのコミック(入口と一部の展示物は撮影OKだそう)

 アメコミ映画は、派手なアクションとは裏腹に、実はストーリーや設定の方は結構現実的に作られていることが多い。ファンタジーの世界ではなく現実の街(例:ニューヨーク)が舞台だったり、ヒーロー姿になるときに、不思議な力で変身するのではなく、手製のスーツに自分で着がえたり(例:スパイダーマン、アイアンマン)する作品も多い。また一貫して「本当に現実にいてもおかしくないような演出」で作られているので、詰まるところ、非常に少年の心を強く揺さぶるのである。

 そんなアメコミ映画のプロダクション「マーベル(MARVEL)」の展覧会があるというのだから、少年の心がある人も、少年の心がない人も、もう行くしかないだろう。

 また撮影OKのスペースに、アイアンマンの歴代スーツが展示されていたのだが、


個人的に、ガラクタで作ったプロトタイプである「マーク1」(一番右)の無骨さと、そして塗装前の「マーク2」(右から二番目)のメタリックさが好きです。これらが登場する『アイアンマン(2008年/ジョン・ファヴロー監督)』は、少年の心の持ち主なら100%アガる作品です

 実はアイアンマンのスーツは、カリフォルニア(アナハイム)のディズニーランドにも展示されている。


2015年3月にカリフォルニアのディズニーに行ったときに撮影。感動しすぎて30分くらいこの場で眺めました

 「え、どうしてアイアンマンがディズニーランドに?」と思う方もいるだろう。

 意外とまだあまり知られていない事実だが、このアメコミ会社「マーベル」は、数年前にディズニー社に買収されており、上に挙げた映画のキャラクター達は事実上「ディズニーの仲間」になっているのである(感覚で言えば、スター・ウォーズのような感じ?)。

 実はあの「ベイマックス」も、元はマーベル作品のキャラクターなのである。

 東京のディズニーリゾートではそのベイマックスを除きまだ他のキャラクターは登場していないが、


2017年4月にTDLトゥモローランドにて撮影。卵になったベイマックス。ちなみにベイマックスのアトラクションが2020年にトゥモローランドにできるそうです

 上に載せたようにカリフォルニアのディズニーには既に多くのヒーロー達が登場しており、日本から近い香港のディズニーにもアイアンマンのアトラクションができたので、東京にももしかしたらそのうち登場するかもしれない(ただもし東京に来るとしても、今のスター・ウォーズくらいのポジションではないかと思う)。

 さて、ディズニーと言えば、現在イースターイベントの真っ最中だが、昨日に引き続き今日も行ってきた。しかも昨日と同じくランドである(ここ最近シーに行っていない)。行った理由は、ミルクチョコレート味のポップコーンが食べたくなったというのと、パレード(「うさたま」)をもう1度見たくなったというものである。

 ところでこの「イースター(復活祭)」というイベント、ハロウィン以上に日本では馴染みの薄いキリスト教系行事だが、ハロウィンと同様、ここ数年にかけて国内でも急激に認知度を上げしようとしている。

 しかし「コスプレ・おばけ・かぼちゃ・お菓子」のイメージがすぐに浮かぶハロウィンの方とは違い、イースターはいまだにいまいち何をすればいいのかが分からない行事である。もはや僕の中では「イースター=ディズニーのイベント」(もしくは強いて言えば「どうぶつの森」のイベント)というイメージが出来上がってしまっている。

 そこで今日も、そんな「イースター」のメインイベントの1つであるパレード「うさたま大脱走」の紹介をしたい。

 「え?昨日紹介したのでは…?」と思うだろう。確かにその通りである。しかし今日ももう一度紹介させてほしい。なぜなら昨日は天気があまり良くなかっため写真が全体的に少し暗かったからである。

 そこでもう一度リベンジさせてほしい。

ディズニーイースター2017:
パレード「うさたま大脱走!」紹介

0.ストーリー概要


イースターの準備に大忙しのある日、イースターエッグをつくっていると、“うさたま”が誕生し、パーク中に逃げだします。
ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、巨大な掃除機や虫取り網、“うさたま”探知機などを使って、“うさたま”を捕まえようと大奮闘するヘンテコ楽しいドタバタ大騒動を繰り広げるパレード!

from 東京ディズニーリゾート公式サイトより

1.プルート


プルート

2.ミッキー


ミッキー

3.サンパー、ミス・バニー、ブレア・ラビット、ラビット、ホワイトラビット


ラビットは『プーさん』、サンパー(通称・とんすけ)とミスバニーは『バンビ』、ホワイトラビットは『アリス』、ブレア・ラビット(通称・うさぎどん)は『南部の唄』のキャラクターです。『南部の唄』は見たことがないので、僕の中でうさぎどんは「スプラッシュ・マウンテンのキャラクター」というイメージが固定しています

4.チップ、デール


デールの顔は撮れませんでした

5.ミニー

6.ドナルド、クララ・クラック


クララ・クラック(左)、ドナルド(右)

7.デイジー、クラリス、クララベル


クララベル


クラリス


デイジー

8.グーフィー、マックス


(※これは今日ではなく昨日撮った写真です。今日はマックスはうまく撮れませんでした)

9.ジュディ、ニック


いい感じのタイミング撮れたので、記念にこれだけ高画質版(2048×2048)で載せています

おまけ:豆知識

🐣
Q.そもそも「イースター」は何をする日なの?
A.一般的には家族でご馳走を食べてお祝いする日だそうです。
また「イースターエッグ」と呼ばれるカラフルに染めたゆで卵を探すエッグハントや、その殻を割ら内容にして転がすエッグロールというゲームをして過ごすこともあるようです。

 以上である(大満足)。

 ただ今日は到着がパレードのギリギリ開始前になってしまい、いい場所を確保できなかった。

 「地蔵」という言葉がディズニーマニア(=Dヲタ)の間で使われている。これは、パレードが始まるずっと前から「よく見られる場所」を確保し、地蔵のようにじっと座って待つ、いわゆる「場所取り」行為を指す言葉だ。

 ディズニーにあまり行かない方でも、パーク内の道端でレジャーシートを敷いてポツンと座っている人を見かけたことがあるだろう。あの方々は疲れて休憩しているわけではなく、少しでもいいポジションでパレードを見るために場所取りをしているのである。

 最近パレードの写真を撮りながら思うことがあり、それは、ちゃんといい場所を取らないと予想以上にうまく写真が撮れないということである(後ろの方になると、写真に前の人の頭が入りまくる)。


以前パレードを待っていた時の様子。見えづらいですがレジャーシートを敷いています。GoProは「GoProを持ち歩くとかっこいい」という理由で持ち歩いています

 また、パレードやショーを見ているときに、「天体観測をするのではないか」と思うくらいに大げさな望遠レンズカメラを抱えた人を見かけることがあるだろう。

 あれも実はあながち大げさというわけでもなく、パレード中のキャラクターのズーム写真を撮るためには、望遠レンズじゃないとうまく撮れないのである。

 よって「最強パレード写真」を撮りたいと思ったら、「①いいポジショニング」「②でかいカメラ」の2つの要素が必要であるため、そのために人はどんどん「もっと早めに場所を取ろう」「もっといいカメラが欲しい」と思うようになり、深みに嵌(はま)っていくのである…。

計測タイム

💪
「計測タイム」とは?
「強くなる日記」において、今日どれだか強くなったのか、「握力」を「戦闘力」に見立てて計測する時間のこと。
数値が前日より大きくなっていれば「強くなった」とみなして良い。

 昨日の握力は「30.8kg」だった(これでも13歳男子並み)。

30.8kg

 今日はマーベルのヒーロー達を見たので、僕の体もそれに触発されて強くなったかもしれない。では今日の握力は…?

30.4kg

 なんと0.4kg弱くなった。どうやら触発されて強くなったのではなく、アイアンマンらの姿に圧倒されて恐縮し、弱くなったようだ。いや、もしかすると、僕の本能が「地球を救うヒーローは既にいる。よって僕は彼らに任せることにしよう…」と察したせいで弱くなったのかもしれない。

 最強への道は長い…。(完)

お知らせ

 諸事情につき明日4月24日(月)は更新を休むかしれません(もしかしたら何かしらアップするかもしれませんが、「強くなるシリーズ」ではないと思います)。

Ads

Share

タイトルとリンクをコピーする

About cbm2

cbm2

cbm2(シービーエムツー)はいわゆる個人サイトです(詳細)。SNSをしている方は下のボタンからフォローお願いします。

My Playlist

SasakiMix: Japanのカバー写真

SasakiMix Japan:
国内ポップソングのプレイリストです。どこか懐かしさを感じさせる最近の曲を中心に、知名度などは問わず構成しています。散歩から通学まで、あらゆるシーンに対応。下記のボタンより。(詳細)

Comment

8 コメント - "強くなる日記Day3: マーベル展に行きました/続・ディズニーイースター"

更新通知を受け取る »
avatar
500
匿名
ゲスト
匿名

「劇的ビフォーアフターあるある」お願いします!

み
ゲスト
み

佐々木さん毎日の更新で疲れていませんか?
心配です。
無理せず自分のペースで続けてくださいね。

りぃ
ゲスト
りぃ

佐々木さんこんにちは。
先日、男の言う「女の子はぽっちゃりくらいが可愛いよ。」と「身長170cm」は同じくらい信用してはダメ。と言っている人がいました。佐々木さんももしかしたらご自身も自覚がない169cmやも知れませんね……(にやり)

匿名
ゲスト
匿名

もはや強くなる云々の設定が関係なくなっておまけ程度になってきている笑

匿名
ゲスト
匿名

イースターイベントの、エッグハントまだやっていなかったらおすすめなのでぜひやってみてほしいです♪(*^^*)

梵天丸尾
ゲスト
梵天丸尾

サンリオピューロランドを男2人で行ってみたというブログをたまたま見つけ、どハマりした結果ここに辿り着きました。面白いブログを書く方ですね。ページもこだわりがあって可愛いです。更新楽しみにしています⍢⃝(くれぐれも無理せず更新してください。)

wpDiscuz