酔っぱらい日記!

2017-02-25

 「人は酔っぱらったときに本音や本性が出る」という話を聞いたことがある。今日のブログは、「もしその説が本当だったら」と仮定し、昨夜の自分の行動を振り返るという内容である(すなわち、「ただの日記」である)。

 僕はもともとアルコールには弱い。弱い上に、酔っぱらうと自分でも理解できないくらいの不可解な行動を取ることがある。よって飲み会に行くときは、「飲みすぎない」ことはもちろん、「スマホを触らない」というルールも課し、うっかり変な投稿をしてしまわないように心がけている。

 しかし昨夜は仲の良い同期の人達との会ということもあり、すっかり気が緩んでいたため、「飲みすぎない」「スマホを触らない」という自主規制を2つとも破ってしまった。案の定酔っぱらって変な投稿などをいくつかしていた。ただ、同時に思ったのが、冒頭で挙げたように「もしかするとこれが僕の本性、つまり本当の自分なのではないか」ということである。よって以下に、特に印象的だった4件を紹介・分析したい。

1.インスタのストーリーに馬刺の動画をアップ

馬刺の握り
写真:馬刺の動画のキャプチャ。動画は想像以上にダイナミック

 なぜかハイテンションな馬刺動画をインスタグラムの「ストーリー」機能(公開後一定時間経過すると消える機能)にアップしていた。先日アンケートを取って記事にした『私の現実逃避』で、

・馬刺しの写真を眺める。(28歳/女性)

という投稿をオチとしてピックアップした。理由は明白で、単純に馬刺を見て安心するなんて意味がわからなかったからである。しかしまさかその1ヶ月半後に自分が馬刺をアップすることになるとは思わなかった。もしかすると本当に人間の潜在意識には「馬刺欲(ばさしよく)」なる欲求があるのかもしれない。よってその投稿者の方には心の底から謝りたいし、また敬意も示したい。

(また酔っぱらっているわりにはちゃんと馬の絵文字も付けて、「これは馬肉ですよ」と見た人に分かりやすいように状況説明しているあたりが我ながら親切だなと思った)

2.インスタのストーリーに女子とのSNOW自撮り動画をアップ

SNOWで自撮り。しかも女子と
写真:動画のキャプチャ。上文を翻訳すると「ああ、金曜の夜にお酒と馬刺だなんて最高だぜBaby」と思われる

 「SNOW」とは、もはや説明不要だとは思うが、簡単に言えば「若い女性に人気の超盛れる面白カメラアプリ」である。僕はそのSNOWを用いた自撮り動画を上げていた。しかも女子とである。もしかすると僕の本性は「女子大生」なのかもしれない。

 また添えているキャプション(文章)も、まったく論理的ではないが、「金曜の夜を楽しんでいるぞ感」を絵文字を駆使して丁寧に説明しようとしていることが分かる。上記の「これは馬刺であるという説明」とあわせて、やはり本当の僕には「受け手側の立場に立つ」才能があるようにも見て取れる。よってもしかすると、本当の僕は「インスタグラマー的な要素」も兼ね備えているのかもしれない。

 (蛇足だが、SNOWのフィルターをかけてもこの程度にしかならないくらい僕の目は細いということが発覚し少し切ない。ちなみに目が細いことについては先日の『細目論』で語った通り、そこまで悲観的には捉えていない)

3.Twitterで自作のプレイリストを宣伝

 僕の発信欲求はインスタグラムを飛び越え、ツイッターにも上陸していた。『SasakiMix』とは、僕が公開している音楽プレイリストのことだ。このサイトを開いたときに「踊っている音符のアイコン」が目に入ったと思うが、あの先に設置してある(こちら→「SasakiMix – cbm2.org」)。「自分の好きな曲を皆も聞いてほしい」という謎の衝動から、需要もないのに日々「最高にポップなプレイリスト作り」に励んでいる。『SasakiMix Japan』は、その名の通りJ-POPのみで構成されたプレイリストである。酔っ払った僕は、そのプレイリストに曲を追加したことを宣伝していた。

 夜中にツイッターを眺めていると、たまに「あ、もしかしてこの人今酔っぱらっているのかな」と思うようなツイートをしている人を見かけることがある。そしてそれは、大抵の場合、意味をなさない文字の羅列だったりすることが多い。しかし僕の場合は違った。「酔っぱらってツイートする」という部分までは一緒だが、わりとちゃんとした紹介文を書いている。しかも「少子高齢社会に対応するため、80年代〜90年代のヒットソングを追加しました」という、小粋なジョークまで挟んでいる。

 もしかすると、本当の僕は「DJ」なのかもしれない。アルコールの摂取により理性が弱まり、本能をむき出しにした状態でのツイートが「音楽の紹介」で、しかも小粋なジョークまで添えている。これは「DJ」と言って差し支えないだろう。これは素直に「嬉しい」と言って良い。少なくとも「本当の自分は女子大生である」よりは受け入れやすい。

▲参考:『MajiでKoiする5秒前』はこんな曲です

4.ディズニーの年間パスポートについて検索

東京ディズニーリゾート公式サイトの年間パスポートについてのページのキャプチャ
写真:表示されていた画面のキャプチャ(スクショ)

 最後に、これはSNSへの投稿ではなく、自分のスマホの中で留まっている話なのだが、なんと僕は、なぜかディズニーの年間パスポート、いわゆる「年パス」のページを開いていた。

 年パスについて調べているということは、これは単純に「年パスが欲しい」「年パスの値段が気になる」という思いがあったということになる。そう、つまり本当の自分は、ディズニーの年パスを欲する「ディズニー大好き人間」だったのである。

 以上が僕の昨晩の行動4選である。まとめると次のようになる。

・馬刺好き
・女子大生
・インスタグラマー
・DJ
・ディズニー大好き

 「酔っぱらっているときに本性が出る」という仮説が真だとすると、僕の本当の姿は「ディズニー大好きな現役女子大生インスタグラマー。DJの顔も持つ。グルメ派でもあり、好きな食べ物は馬刺」という、青山学院大学や立教大学あたりのミスコン出場者も嫉妬するくらいの超キラキラ女子ということになる。正直自分でも驚きを隠せない。

 またディズニーの年パスだが、気になってしまったので再度詳しく調べてみたのだが、正直な感想を申し上げると、「あれ、もしかして、年パスを買ってディズニーを研究する1年間も面白いんじゃないか…?」と思った。したがって本当に買うかもしれない。もし買った場合、このサイトはディズニーブログと化すことが予測されるので、あらかじめ警告しておく。

 そして最後にどうしても伝えたいので再度書くが、SasakiMixは我ながら最高のプレイリストに近づきつつあると思うので、通勤・通学時に耳が寂しい方や作業中のBGMに困っている方はぜひ聞いてみてほしい(SasakiMix – cbm2.org)。

 以上、もう少しドラマチックに書く予定だったが、本当にただの日記になった。ここまで読んだ方には感謝の気持ちももちろんあるが、同時に「かわいそう」という同情心も沸く。それくらい読んでも得られるものが何一つない日記だったと思う。

ただ、自分としては、これはこれで「個人ブログ感」が出ていて満足感が大きい。よって次回酔っぱらったときは、SNSではなくブログを書いて更新するかもしれない。もしその時の内容が面白かったら「酔拳」と呼び讃えてほしい。最後に、くれぐれもアルコールにはお気を付けて…(完)

Ads

Share

タイトルとリンクをコピーする

cbm2

cbm2は佐々木遼介の個人サイトです。Facebookに流れる友人の晴れ姿やTwitterの有益な情報に若干辟易してきたあなたに朗報です。下のボタンからフォローすれば、そんなあなたの退屈なタイムラインに素晴らしいブログの更新通知をお届けします。

Comment

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
500
wpDiscuz