パリピ日記!

2017-04-15

ミニペットボトルのコカ・コーラ

 これはコーラである。

スイーツパラダイスで買ったいちごショートケーキ

 そして、これはケーキである。

 今日はこれらについて考えていた。というのも、こんなニュースを見かけたからだ。


 カルビーと湖池屋は10日、北海道産のジャガイモを原料とした一部の商品の販売を休止することを明らかにした。昨夏の台風の被害を受けて北海道産ジャガイモの収穫量が減少し、原料調達が困難になったためだ。
from 日本経済新聞(2017/4/11)

 どうやら近頃ジャガイモが不作らしく、大手スナックメーカーが相次いでポテトチップス等の販売を休止しているそうだ。

 ところで、「ポテトチップスに合う飲み物といえば?」と聞かれたら、あなたは何と答えるだろうか。おそらくではあるが、コーラが頭に思い浮かんだことだろう。

 同様に、「コーラに合う食べ物といえば?」と聞かれても、多くの方がポテトチップスと答えることだろう。

 確かに、ポテトチップスを食べるとコーラが飲みたくなるし、コーラを飲むとポテトチップスを食べたくなる。漫画や映画などシーンでも、ポテトチップスはコーラとセットで描写されることが多い。よってこの二者は切り離せない関係にあるものと言ってもいいかもしれない。

 では、なぜ上にケーキの写真を載せたのか?

 それは、「コーラに最も合う食べ物はポテトチップスであるが、では逆に最も合わない食べ物は何だろうか」と考えたときに、反射的に「ケーキ…」と思い浮かんだのだが、その数秒後に、「本当にコーラとケーキは合わないと言って良いのか」と不安にもなったからだ。確かに、上に書いた「コーラ×ポテトチップス」の切っても切れない関係とは違い、ケーキを食べてもコーラは飲みたくならないし、コーラを飲んでもケーキは食べたくならない。しかし、本当に「合わない」と決めつけてしまってもよいのだろうか。

 コーラとポテトチップスが合うのは、それらが「甘い×しょっぱい」の関係であり、この互いの不足分を補い合う関係は一般的に「相性が良い」とされているからだ。コーラとケーキが合わないと思ったのは、それらが「甘い×甘い」の組み合わせであり、一般的に「くどい」関係とされているからである。

 ただ、その「甘い×甘い」の関係であるコーラとケーキは、本当に相性が悪いのだろうか。いや、もしかしたら本当はいいかもしれない。そう思った僕は、いてもたってもいられなくなり、急いでケーキを用意した。

 しかしこうやって実際に2者を並べてみると、どことなく「チャラさ」「パリピ(=パーティー・ピーポー)感」を感じさせる。それはきっと、コーラが炭酸飲料界のリーダー的存在であり、ケーキもまたスイーツ界のリーダー的存在だからだろう。つまりこれはただの「甘い×甘い」の関係ではなく、「イケイケ×イケイケ」の関係でもあるということであり、すなわち「超イケイケ」ということになる。そして、「パリピ」とは「超イケイケ」な人々のことを指すので、したがって「コーラ×ケーキ=パリピ」ということになる。(証明終了)

 「パリピ」と言うと、すこし怖いイメージがあり、僕のようなオタクとは相性が悪いように思えるが、これについては大丈夫である。なぜならこれは、普通のパリピではなく、「小学生レベルのパリピ」だからである。もしこれが「ウォッカ×チェリーパイ」の組み合わせだったら正真正銘の「大人のパリピ」なので怖いが、「コーラ×ケーキ」の組み合わせは「小学生のパリピ」なので怖くない。なぜ小学生のパリピだと怖くないかというと、僕は24歳だからである。

 ではいよいよ、コーラに合わせてケーキを食べてみよう。本当にコーラにケーキは合わないのだろうか。実際に検証してみたい。

 …。

 … …。

 …。

 … …。

 … … …。

 … なるほど…。

 …これは、意外にも、「合う」と言ってよい。というよりもむしろ、「楽しい」と表現した方が正しいかもしれない。

 ケーキを食べてからコーラを飲むと、無性に「めでたさ」を感じる。具体的にいうと、「お誕生日会」のような感覚である。そう、まさに、小学生の頃に誕生日の友達の家に集まったときの、「飲み物何飲む?」「え、じゃあコーラで…」「(ケーキを出し、皆で)◯◯誕生日おめでとう〜」のときの瞬間そのものの味なのである。

 そう、2者を並べたときに感じた「パリピの小学生」の正体は、「誕生日パーティー(ピーポー)の小学生」だったのである。よって「楽しさ」しかない。

 そしてこのとき、僕は同時に「ゲームキューブのコントローラーを添えたらもっと楽しいのではないか」とひらめいた。なぜなら小学生の頃、よく友達とゲームキューブをしたからである。

 予想は的中であり、コントローラーを添えることにより更に「お誕生日会感」が増し、より楽しい気分になる。

 そう、ゲームキューブのコントローラーを添えることによって、脳内が「誕生日パーティーでマリオパーティーをするパーティーピーポーな小学生」という「超パーティー状態」になっているからである。

 そして、実際に味の方が合っているかどうかというと、これも、意外ではあるが「合う」といって良いだろう。似た味で例えるなら、「コーラフロート(≒アイスクリームを載せたコーラ)」に派手さを加えたような味である。

 今日僕は、お手軽に「パーティー気分」を生み出すツール(→コーラを飲みケーキを食べる)まで編み出した。人間として次のステージに行ったといっても良いだろう。もしお手軽に気分を上げたくなったら、ぜひ「コーラ×ケーキ(=Coke meets Cake)」をやってみてはいかがだろうか。

おまけ


↑:真上から撮ると「インスタグラマー」みたいになる。もちろん「小学生インスタグラマー」。

最近こういう女子が多い #かきあげ

佐々木遼介さん(@sasakicityboy)がシェアした投稿 –

:パリピは前髪をかきあげがち

(おまけ終わり)

Ads

Share

タイトルとリンクをコピーする

cbm2

cbm2は佐々木遼介の個人サイトです。Facebookに流れる友人の晴れ姿やTwitterの有益な情報に若干辟易してきたあなたに朗報です。下のボタンからフォローすれば、そんなあなたの退屈なタイムラインに素晴らしいブログの更新通知をお届けします。

Comment

1 コメント - "パリピ日記!"

更新通知を受け取る »
avatar
500
炭素繊維
ゲスト
炭素繊維

最後のはGirl meets worldに掛けたのですか??

wpDiscuz